スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりなので過去の記事を読み返したら、なんと驚いたことに2010年と2012年にほぼ同じ内容の記事を書いている。しかも予想数字がぜんぜん違う。やっぱり経済の素人が偉そうに国家100年の大計を語ってはいけなかった。もう経済を語るのはやめます。これからはボケ防止のため英語学習者のたわごとを語ります。でも悔しいので、いたちの最後っ屁をかまします。政府のばら撒き政策はばら撒くという点では間違っていないが、国民にばら撒かなければだめでしょう。毎年赤ちゃんから年寄りまで50万円を永久にばら撒く。そうすればどんなハイパーインフレが来ても庶民は耐えられるというか、どんどん金を使い始める。毎年GDPも増え、国家の税収も増える。2,30年すれば国の借金も実質三分の一か五分の一になっている。金持ちの預金も三分の一か五分の一になっている。輸入も増えて外人も喜ぶ。まさに完全無欠の政策です。じかいはスピードラーニングを毎日30分やるだけでほんとに英語が聞き取れるかについて語ります。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。